商品 地味に追加中なう。

0730blog.jpg

こんにちは。
げんきです。
昨日、一昨日は夏風邪でダウン。。。びょうきでした。。。
今日は復活して2日分の溜まった仕事を片付けております。
オープン前、20品程度だった商品も、スタッフが一人増えたおかげで順調に50品程度になりました。
・安全靴
・工具差し
・作業着
あたりを強化しました。
が、しかし、まだまだ少ない。
・安全長靴
・カッパ
・工具
あたりが、カテゴリごとに見ると、結構寂しい。。。
というわけで、明日は久々に現場売店で商品を漁ります。
おお、あさるって漁るって書くんだ!!
また一つお利口さんになりました。
写真は、今日のお昼ご飯。
宇都宮のwiredcafeのランチメニューです。
お昼の時間をずらしていくと、休憩中のパルコの店員さんで溢れていて、宇都宮では精一杯のお洒落な雰囲気になるので好きなんです。
簡単にいうと、カワイイ人が多いってことです。笑

明日で28歳

はっぴーばーすでー わーたしー ♪

おはようございます。
げんきです。
25歳から、月日が経つのは早いもので、明日で28歳になります。
とうとうニコロビンと同じ年です。
そして自分の年よりも、家族や仲間たちも確実に年をとっていることの方が驚きます。
父は52歳、母は50歳、弟は18歳、その下の弟は8歳。。。へんな家族。。。
で、自分の娘が6歳。
年に数回しか会わない父は、電気の職人ですが、確実に年老いてきています。
現場で出会う、父と近い年齢の職人さんの接客には、妙に親近感があったりします。
ん〜、そろそろ親の老後を考える時期か〜。
あっ、藤沢の現場スタッフ福田氏から誕生日プレゼントが届きました♪
ありがとう!!
IMG_0284.jpg

東レ エントラント

こんにちは。

元気です。
本日2回目の登場です。
梅雨もあけ、真夏真っ盛り!!
水着でも売り出したい気分ですが、仕入れ先に宛てがありませんのであしからず。。。
さて、今回は真夏の豪雨対策ということでレインウェアの話題です。
当店には2000円くらいのリーズナブルなモデルから、10000円近い高価なものまであります。
さらには、アウトドアショップに行けば、上着だけで30000円ほどするものまであります。
では、問題。。。
この値段の差はなんでしょうか???
。。。。。
はい。
答えは、、、素材と作り方です!!
簡単に言ってしまうと、
・雨は通さないけど
・水蒸気は通す
素材を使用しており、
・素材の縫い目が細かく
・水侵入防止ファスナーとか
・逆玉ポケットとか
の工夫が凝らしてあり、
・自宅で洗えて
・丈夫で
・環境負荷が少ない
ものが、最も高価になります。
防水性能や、汗を通す性能は、『耐水圧』『透湿性』という値でそれぞれ表します。
耐水圧は、生地内に水が浸入してくる圧力です。
この値が高いほど、高性能ということになります。
透湿性は、生地1平方メートルが24時間で通すことのできる水蒸気の量です。
やはり、この値が高いほど高性能ということになります。
現在、世界で最も有名な素材はゴアテックスと呼ばれるものです。
この素材の耐水圧は約40000mmH2Oで、この値は滝にでも打たれない限り濡れないということを意味します。
ちなみに一般的な傘は、約2000mmH2Oです。
あさひ屋本舗では、ゴアテックス素材のものは扱っておりません。
代わりに扱っているのが、東レ製のエントラントという素材を使用した商品です。
この素材は、日本の夕立レベルの雨に十分対応可能な10000mmH2Oの耐水圧と、ゴアテックスとほぼ同等の透湿性を持ち合わせております。
作業現場や、通勤、通学での使用では、正直ゴアテックスほどの性能はいらないということですね。
長々と書きましたが、、、
エントラント、ぜひ覚えておいてください。
あっ、登山の際は10000円以下のレインウェアはダメですよ。笑

祝オープン!!

こんにちは!!

あさひ屋本舗の元気です。
宇都宮は今日も暑い!!
当店も本日無事オープンということで、関わってくださった皆さんに、心より感謝いたします。
まだまだ、商品点数も内容も少ないですが、徐々に増やしていきますので、乞うご期待。
さて、店長ブログですが、商品を実際に僕が使用して一日過ごしてみたり、商品の基礎知識を紹介したり、職人さんのインタビューを載せたり、社長の珍言集を紹介したり、、、。
いろいろ気まぐれに更新していきますので、こちらもご期待ください。
秒単位で要チェックです。笑